new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

梅田恭子「黙せ」

残り1点

44,000円

送料についてはこちら

繊細な線のほとばしり。淡い色彩がにじみ出るように広がっては、またキャンバスの背後に消える―― 2023年の個展のテーマは<記憶>。私たちの記憶の世界を漂う、いわくいいがたいイメージや感情を、その移ろいのままに捉えたかのような作品たち。 今年6月にギャラリー島田で開催された作品展「アトヲヒク記憶」より、梅田恭子さんの最新作のシリーズです。 ギャラリー島田での展覧会の紹介ページはこちらからご覧いただけます。 http://gallery-shimada.com/cn1/2023-05-18-3.html ----------------------------------------------------- サイズ:縦22.7cm × 横15.8cm (SM) 素材:キャンバス、鉛筆、油絵具 制作年:2023年 発送方法:ヤマト運輸の宅急便を予定しています。 ※配達日:注文日より4日目以降でご指定可能です。 ※配達時間:①午前中/②14時-16時/③16時-18時/④18時-20時/⑤19時-21時の時間帯からご指定いただけます。 ※ご希望がございましたら「備考」欄にご記入ください。 ----------------------------------------------------- <梅田恭子プロフィール> 1971年 東京に生まれる 1994年 多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン専攻卒業 1996年 同大学大学院美術研究科デザイン専攻修了 1994年から個展を中心に、東京、大阪、名古屋、新潟、山口(宇部)などで作品展を開催。 銅版画、詩画集、硝子絵、蜜蝋画、板に鉛筆などで絵を描いている。 梅田の線の一秒には心のありあまるほどの動きがある。 無限の複雑な震えがある。 何層もの心の動きがそこに折り畳まれているのである。 一秒がもう無限に深いのだ。 山本忠勝による梅田恭子評「一秒の無限」より (『坂の上の作家たち ギャラリー島田という絶壁』所収) -------------------------------------------------------- 作家へのメッセージ等ございましたら、備考欄に記入または、メールにてお送りいただけましたら、お伝えいたします。

セール中のアイテム